あさひ保育園-山口県岩国市

»
»
アーカイブ:2022年

園長先生のお部屋

たまねぎの収穫

先日 きりん組さんが玉ねぎの収穫をしました。

大きな玉ねぎ!                     
「うんとこしょ したよ」って報告をしてくれました。
保育園に帰ると玄関が玉ねぎのにおいが広がって、なんとなく涙がでそうです。

自分で収穫すると、玉ねぎがどこに実っているか分かります。
そして、いつもとは少し違う玉ねぎの味になるかも!

 

県知事表彰をいただきました

山口県知事から表彰をいただきました。
と言っても、いただいたのは3月30日。
早速、玄関に飾ろうと思い、額縁に入れてみたところ、入らない!?
仕方ないので、ナフコへ買いに行くとない!?
サイズが珍しいのか、特注になってしまい、しかも2週間以上かかるとの事。残念!


名前は園長の私になっていますが、これは代表という事。
歴代のお子さん達の活動と職員の指導が認められた結果です。
よく頑張りました。
 
しかし、なぜ今年!
当日、テレビ局に写真の提供をお願いされましたが、昨年度はコロナ禍で活動がことごとく変更と中止!練習風景を提供しました。
 
だけれども、今までの活動は色褪せません。
皆さん、本当に頑張りました!

 

園のまん防の終わり

山口県のまんえん防止等重点措置は2月20日で解除されましたが、あさひ保育園のまん防は3月5日まででした。3月7日より感染対策をした通常保育です。
朝、夕のお迎え等ではご協力、ありがとうございました。
 
現在、岩国市の感染者数は3000名を超えています。12月のオミクロンに感染なさった方から数えると、すでに2500名を超えています。(たった2ヶ月半です)
やはり感染力が強いのがオミクロン。都会の保育園では休園と開園を何度も繰り返している園も少なくないようです。
 
当園は、保護者の皆様をはじめ、様々な方のご協力により、今は何とか感染対策をした通常保育となりました。しかし、岩国市のコロナのピークは去ったはずなのに、なぜか増えてきているような感じも致します。今後も県や市のお示し、コロナの状況をみながら、園としても気を付けたいと思います。
 
保護者の皆様方には、通常保育とはいえ、ご不便をおかけする事が多々あるとは思いますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
何とか無事に卒園式を迎え、きりん組さんを送り出したいです!

園長

 

​朝の門番?(受付)

山口県に出された「まん延防止等重点措置」が1ヶ月を超え、延長を要請しない方針だそうです。
保護者の皆様には、朝・夕のお迎え等ではご面倒をおかけしました。
あともう少しだけご協力をお願いいたします。

さて、朝の受け入れでは、体温測定と消毒をお願いしておりますが、きりん組さんは勿論の事、小さなひよこ組さん、たまご組さんまで慣れてきて、首を上に向け体温の協力、手をスリスリしてくれます。

子どもの適応能力を ナメてはいけない という事を改めて知りました。




園長

 

節分

私たち岩国市はコロナ禍で大変な状態です。
そんな中でも子ども達には、季節を感じ文化に出会ってほしいですね。
毎年、小さな鬼(きりん組)と大きな鬼(?)が各クラスに豆をもらいに(?)行っていましたが、今年は断念。
かわりに男前の鬼が来て、新聞豆を受けてくれましたよ!
 
来年は大きな鬼もあさひ保育園に行きたいようです。


園長